目黒区学芸大学の顎関節症・自律神経の問題が得意な整体院

顎関節症・頭痛・首の痛み・自律神経失調症など

このようなお悩みの方が多数ご来院されています。

  • 顎関節症が歯科や口腔外科で治療を受けても改善しない

  • 朝起きた時から頭痛、首の痛み、肩こり、腰痛がある

  • 週に何回も薬に頼ってしまうほどの頭痛や首の痛み

  • 寝ても疲れがとれない慢性的な疲れ

  • 眼精疲労、めまい、耳鳴りや耳の閉塞感

  • 歯列矯正や歯科治療を受けてから顔のゆがみや頭痛や首の痛みなど体に不調が出た

  • 顎のずれ、顔のゆがみ

  • 原因がよくわからない体調不良

  • どこに行っても不調が改善しない、すぐに元の悪い状態に戻ってしまう

下記の項目に当てはまることがありますか?

一つでも当てはまるものがあれば、不調の原因が「顎のずれ」の可能性が高いです。

  • 仕事や家事など集中している時や就寝中に、歯ぎしり・食いしばり・噛みしめをしている
  • 頬杖をつく癖がある
  • いつもどちらか片側だけを向いて寝ている、うつぶせ寝をしている
  • 奥歯の治療、歯列矯正をしたことがある
  • 抜歯や先天性欠損で歯の数が上下で違う
  • 親知らずが生えている、親知らずを抜いた
  • 片側で噛む癖がある
  • 片方の奥歯がない、奥歯がすり減っている
  • 噛み合わせが悪い  など

歯ぎしり・食いしばり・噛みしめなど、上記はすべて「顎のずれ」をおこす原因です。

 

顎のずれは顎関節症や頭痛、耳鳴り、めまい、首の痛み、肩こり、自律神経失調症、顔のゆがみなど、さまざまな不調を発生させます。

 

予約が何年待ちにもなるような人気治療院に行かれた方、雑誌に掲載されている治療院に行かれた方など、3件以上の治療院に行っても不調が改善しなかった方が、バイトバランス整体院には多数ご来院されており、痛みで薬やペインクリニックの治療に頼らなければ仕事や家事に支障が出ていたような重たい症状の方も、薬に頼らないまでに改善されています。

 

 本来、人間には『自らを治す力』(免疫力・自然治癒力)が備わっているのですが、痛み止めの薬に限らず、摂取する医薬品の弊害リスクは免疫力・自然治癒力が下がる大きな原因になります。

 

痛み止めの薬は、痛みの伝達を阻害して痛みを感じなくさせているだけの対症療法にすぎません。

痛み止めに頼らないでいられるように体をしっかりと整えていくことが大切です。 

自覚をされていない方も多くいらっしゃいますが、90%以上の方が顎(顎関節)にずれがあります。

 

頭蓋骨と顎をつなげている関節である顎関節にずれが生じると顎もずれ、顎にずれがあると咀嚼(噛む)時の力が左右アンバランスな状態で側頭骨に伝わることで側頭骨にもずれが生じます。

 

そして側頭骨のずれに連動して頭蓋骨全体がゆがみ、頸椎、胸椎、腰椎へと全身にゆがみが波及していきます。

  

また、頭蓋骨がゆがむと、脳への血流が低下して脳にストレスを与えて機能低下を引き起こし、交感神経と副交感神経の切り替えがスムーズに行えなくなってしまうことで、自律神経に乱れが生じます。

 

顎関節症の方が、頭痛、めまい、血圧の問題、睡眠の問題、パニック障害や鬱など、自律神経で起こる問題も同時に抱えている場合が多いのは「顎(顎関節)のずれ」と「自律神経」は深く関連しているからなのです。

 

顎関節症、頭痛、めまい、耳鳴り、眼精疲労、首の痛み、頸椎症、肩こり、肩や背中の痛み、腰痛、手足のしびれ、生理痛、生理不順、不妊症、姿勢不良、顔のゆがみ、浮腫み、血行不良、自律神経失調症(頭痛、首や肩のコリ、動悸、息切れ、過呼吸、不整脈、不眠、過剰な発汗、体のほてり、手足のしびれ、手足の冷え、倦怠感、胃腸不快感、胃の締め付け、腹部違和感、不安感、焦燥感、食欲不振、疲れやすい、やる気が起こらない、のどの違和感など)、メニエール病、過換気症候群、更年期障害、便秘と下痢を繰り返す過敏性腸症候群、不定愁訴など、「顎のずれ」はさまざまな不調をもたらす原因になるのです。

顎がずれると姿勢も悪くなる

人は顎で全身のバランスをとっています。

 

頭蓋骨と顎をつなげている顎関節ずれると顎がずれ、頭の位置や姿勢が悪くなります。

 

頭が左右どちらかに傾いている状態が続くと、頭を支えている後頭下筋群や胸鎖乳突筋にコリが発生し、めまいや頭痛、眼精疲労、自律神経失調症の原因となります。

 

 

【顎が正しい位置にある場合】

 

背骨は綺麗なS字カーブを描き、正しい姿勢になります。

 

 

【顎が正しい位置より前にある場合】

 

正しい位置より頭が前に出て、ストレートネックや猫背になります。

 

頭が背骨より前に出ると、頭を後ろ上方につり上げるために、首の後ろの筋肉を酷使しなければならない状態になるので、後頸部や背部の筋肉を疲労させます。

 

デスクワークをしているときに顎は、平均5~6㎝ほど前に出ていますが、顎が前に出るごとに頭から首、肩にかけての筋肉群にかかる負荷が増えるので、慢性的な首から肩にかけてのコリと偏頭痛に悩まされることが多くなります。

 

また、頸椎動脈が引っ張られ、血管が狭まり脳に血液を十分に供給出来なくなり、脳貧血を起こす可能性も高くなります。

 

 

【顎が正しい位置より後ろにある場合】

 

お腹が出る、お尻が後ろに突き出る姿勢になります。

 

顎や周辺の筋肉に負担がかかるので、頸椎症、腰痛、肩こりや片頭痛などを伴う顎関節症の原因になります。

当院の施術

改善率95%以上「トライアングル療法」

他院では、筋肉のコリに対してのアプローチ(マッサージ、鍼灸など)だけ、骨格矯正(カイロプラクティックなど)だけで、顎のずれは放置したままである場合が多く、顎のずれによってまたすぐに元の状態に戻されてしまいます。

 

根本からの改善には不調の原因となる「筋肉(深層筋)のコリ」「骨格のゆがみ」「顎(顎関節)のずれ」の3つの側面に対してアプローチが必要です。

 

バイトバランス整体院では、咬合学と整体学の両面から考察し、一人ひとり違う顎のずれと頭蓋骨や顔、頸椎、骨盤など骨格のゆがみが不調に対してどう関連しているのかを判断したうえで手技にあたります。

 

体の構造を忠実に整えていくことで、人間が生まれながらに持つ自らの力で様々な不調を改善することができる『自然治癒力・免疫力』も向上し、根本からの改善を目指すことができます。

「深層筋ほぐし」 → 骨を支えている筋肉である、深層筋のコリまでをほぐす

人間の身体は、皮膚や脂肪の下は筋膜でおおわれた筋肉・骨で構成されています。

 

筋肉は身体の表面近くにある筋肉である表層筋(アウターマッスル)、骨格を支える重要な筋肉である深層筋(インナーマッスル)の2種類で構成され、骨に付着している筋肉を収縮させて身体を動かしています。

  

表層筋が筋力を発揮して身体を動かすことに精を出して働き、それを支えているのが骨と骨をつなぐ身体の奥にある深層筋で、深層筋が微妙に骨格をコントロールして姿勢を安定させています。

 

深層筋を包み込んでいる筋膜が委縮・癒着すると深層筋はしっかりと働くことができないので、関節が硬くなり、血管・リンパ管・神経の流れも滞ってしまい、無理に動かそうとすると痛みを伴い、身体のゆがみ、肩こり、頭痛、腰痛など、さまざまな不調の原因となります。  

 

関節の可動域を正常な状態に戻すために、まずは筋肉を包み込んでいる筋膜の委縮・癒着を解放し、深層筋のコリをほぐしていくことで柔軟性を引き出していきます。

「骨格矯正」 → 骨のゆがみをストレッチ的な方法で矯正

筋肉(表層筋・深層筋)のコリがほぐれたら、不調の原因となっている骨格のゆがみを整えていきます。

 

筋膜の委縮・癒着、深層筋のコリをほぐさずに骨格矯正をしても、すぐに元の悪い状態に戻ってしまうため、筋肉を包み込んでいる筋膜の委縮・癒着を解放し、深層筋のコリをほぐし、関節の可動域を正常な状態に戻してから骨格のゆがみの矯正をします。

 

こうすることで状態が安定しやすく長持ちします。

 

『バキッ』『ボキッ』と骨を鳴らすような方法での矯正は行いません。

 

また、必要に応じて、お辞儀の姿勢で骨の位置を調整する矯正法で、整形外科のMRI画像でも椎間板ヘルニアの改善が証明されたテクニック「クラークボーイングテクニック」、専用器具で関節に軽い振動をあたえて関節の神経機能を正常に整えていく「アクティベーターテクニック」、「SOT(仙骨後頭骨テクニック)」などの調整法を加えます。

 

すべて安全な方法しかとっておりませんので、どなたにも安心してお受けいただけます。 

顎関節調整 → 不調やゆがみの元となる顎のずれ・頭蓋骨のゆがみを整える

咬合学と整体学の両面から顎のずれと全身のゆがみの関連を考察し、不調・ゆがみに影響を与える咀嚼筋(咬筋、側頭筋、外側翼突筋、内側翼突筋)や表情筋などのコリをほぐし、顎のずれや頭蓋骨のゆがみに的確にアプローチをしていきます。

 

歯ぎしり・食いしばり・噛みしめ癖がある場合、せっかく顎(顎関節)のずれや頭蓋骨のゆがみを調整しても、元の状態に戻す力が働いてしまうので、悪影響をおよぼす力を防止するためにオリジナルマウスピース「バイトバランサー」を就寝時に使用することもお勧めします。

【 施術を受けた方からのコリや痛み以外の改善報告の一例 】

  • よく眠れるようになった、朝起きたときのだるさが消えた
  • 浮腫みや冷え、低体温が解消した
  • 痩せた、痩せやすくなった
  • 生理痛や生理周期が改善した
  • 便秘が解消した
  • 通院前にはあった子宮筋腫が消失していた
  • 花粉症の症状が治まった、アトピーのかゆみが減った
  • 肌の艶や血色が良くなった、化粧のノリが良くなった など

【 不調・ゆがみでお悩みの方はお気軽にご相談ください 】


ご予約

【完全予約制】バイトバランス整体院 東横線学芸大学駅西口より徒歩3分

東京都目黒区鷹番3丁目14-13 パステルハイム401 TEL03-6303-2372

施術開始 10時、最終受付 20時  定休日:日、祝 ※時間外応相談・臨時営業日有