バイトバランサー

 ~ 顎を正しい位置に導き、あらゆるお悩みを改善するマウスピース ~

就寝時に装着するだけでさまざまな効果!
  • 顎関節症、頭痛、首の痛み、肩こりなどの症状を改善
  • 歯ぎしり、食いしばり、噛みしめを防止
  • 顎のずれ、顔のゆがみを改善
  • 良く眠れるようになる
  • 目の下のクマが薄くなる
  • 食事中に歯がキュッキュッと鳴る不快な状態が改善
  • 滑舌が良くなる
  • 発声が良くなる
  • 呼吸がしやすくなる
  • 顔の強張りが改善した
    など

16000円(税込17280円・ケース付)

※中・高校生1000円引き

※製作対象は中学生以上

※基本は上下ですが、噛み合わせの状態によっては上のみとなる場合がございます。その場合も料金は上下で製作する場合と同一ですので予めご了承ください。


「歯ぎしり・食いしばり・噛みしめ」による噛む力が、顎関節をずらし、頭蓋骨、顔、頸椎、骨盤など、骨をゆがませる有害な力となることが問題であることに気がつき、その有害な力となる噛む力を逆に利用して顎(顎関節)のずれを正しい位置に誘導する力にできないものかと考え、自分や家族、知人に試してもらいながら試行錯誤し、完成したのが「バイトバランサー」です。

 

噛み合わせによって顎関節のずれ方が一人一人違うように「顎の正しい位置」も一人一人違っていますので、院長が咬合と骨格を考察して正しい顎の位置を導きだしたうえで製作いたします。

 

顎関節が正しい位置にあれば、顎関節部の動きが左右対称になり、顎の位置も正しい位置に誘導され、顔や頭、顎の筋肉もリラックスできるニュートラルな状態になるので、顎のずれや頭蓋骨のゆがみ、上部頸椎のずれが整い、顎関節症、頭痛、首の痛みなどの症状、顔のゆがみが改善するなど、さまざまな効果があります。 

 

また、睡眠中は顎が後ろに下がり、奥歯が接触しやすくなり、気導が狭くなるので、呼吸がしにくくなり、睡眠が浅くなったり、食いしばりがおきやすくなりますが、バイトバランサーを装着することで、歯ぎしり・食いしばり・噛みしめを防止し、呼吸がしやすくなるので、良い睡眠がとれるようになります。

 

歯並びにもよりますが、基本は上下のそれぞれ前歯4本に装着するマウスピースで、一般的なマウスピースよりも異物感や負担がかなり少なく、使用する材料はすべて歯科医院でも使用しているものですので、安心してお使いいただけます。

 

就寝時だけでなく、できる限りの時間(食事の時以外)装着していただけば改善効果もアップします。(6時間以上の装着を推奨)

 

 バイトバランサーは矯正装置ではありません。

※効果には個人差があり、すべての方に等しく効果をお約束できるものではありません。

※ 外傷や骨の問題などの原因によってはゆがみを整えることが不可能な場合がございますので、予めご了承ください。 


歯ぎしり防止や顎関節症の方に製作する歯科医院のマウスピースとの違いを比べてみました。

一般的に歯ぎしり・噛みしめの方や顎関節症の方に製作する歯科医院のマウスピース(スプリント)は、ソフトタイプとハードタイプがあり、前歯から奥歯までの全顎タイプで、異物感があります。

 

バイトバランス整体院オリジナルマウスピース「バイトバランサー」は、上下のそれぞれ前歯4本に装着するだけなので、異物感が少なく、装着がしやすいマウスピースです。

歯科医院のマウスピース・スプリント
歯科医院のマウスピース・スプリント
バイトバランサー
バイトバランサー

顎関節がずれている状態の模型に装着し、それぞれの違いを比べます。


上の画像はまだ何も装着していない状態の模型です。

 

顎関節がずれている状態がわかりやすいように、模型に黒い印をつけてみました。

まずは、歯科医院の一般的なマウスピースを装着させてみます。


黒い印を見てもらうとわかるように、装着しても顎関節の状態は変化せず、顎関節はずれたままです。

次はバイトバランサーを装着した模型です。


画像では見えにくいのですが、上下のそれぞれ前歯4本にバイトバランス整体院オリジナルマウスピース「バイトバランサー」を装着しています。

 

顎関節のずれが改善され、正常な位置に戻っています。

 

顎関節のずれが整うことで、顎の位置も頭や身体にとって最もバランスの良い位置(正しい位置)に誘導されます。

 

また、装着時は奥歯の上下が当たらないので、咀嚼筋など噛む時に使用する筋肉を安静にし、歯ぎしり・食いしばり・噛みしめによる悪影響も防止することができます。