猫背に注意

近年はスマホの普及やパソコンを使った仕事が多くなり、猫背の人が多くいらっしゃいます。

 

猫背は呼吸を抑制させてしまい、胸部と内臓を圧迫します。

 

背中を伸ばしていたら3000㏄ほどある肺活量が、猫背だと200~500㏄程度になってしまいます。

 

さらに、仙骨が後ろに出て、腹部が折曲がり、女性だと子宮を圧迫してしまい、不調の原因になります。猫背を改善しましょう。