ストレートネックと枕

ストレートネックになる原因のひとつに、その人にとって高すぎたり、硬すぎる材質の枕の使用があります。

首には左図のように生理的前弯があります。

硬くて高すぎる枕は、左図のように首の生理的前弯がなくなり、ストレートネックになりやすく、気道も狭くなり、睡眠中の歯ぎしり、食いしばりも強くなります。

顔がほぼ水平になる高さで、その人の後頭部の形に合ったくぼみの出る硬さの枕にすると、左図のように生理的前弯が確保できますのでストレートネックの予防になります。

 

ひとりひとりの首に合った枕を使用することで、首や肩こりも軽減し、身体の歪み防止になります。

ストレートネックの方は整体施術と合わせて適切な枕の使用も大切です。